さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2009年10月23日

【09.10/16】北斗星(下)●奇遇

乗車340回目●09.10/16発 下り「北斗星」 上野→札幌(B寝台下段)


 上野駅13番ホームで「北斗星」の入線を待っていたら、突然札幌の知人に声を掛けられビックリ!
 訊けばたまたま出張の帰りで、これから函館まで乗っていくのだとか。
 往路といい、今夜の復路といい、日程を一日ずらしたお陰で不思議な偶然が重なるものです。
 何より、ただでさえ混みあう金曜の夜の下り列車。
 3日前の急な変更にも関わらず、所望通りの切符が全て取れてしまったこと自体が出来過ぎた偶然だったかも知れませんね。


 寝台車は全て満席!
 食堂車を覘いてみれば、普段は物販コーナーとしてお土産やお弁当などを並べている厨房寄りの2人テーブルにまでディナーの用意がされていましたから、こちらも完全に予約一杯だったようです。
 この調子だとかなり混みそうだと、パブタイムのオープン前、早めに並んでおいたのはやはり正解でした。
 上野駅で出会った知人も後から合流、少々賑やかな楽しい夜になりました。


 札幌を出る前から寝不足続き。
 いつもなら青函トンネル前には目が覚めるのですが、今朝は気付いた時には既に北海道…。
 ちょうど函館湾の向こう、函館山のあたりから朝陽が昇るところでした。


 外の寒さに窓も曇る季節です。
 早朝の函館駅にて。


 大沼国定公園を通過中。
 このあたりもだいぶ紅葉が進んできたようです。


 札幌手前、ちょうど線路際にファイターズの練習場が見える頃、最後尾デッキから覗いてみると不思議な形の雲が空高く立ち昇っていました。
 ファイターズのパ・リーグ優勝を祝うような、そしてこの先のクライマックスシリーズ、日本シリーズでの快進撃を予感させるような…と言ったらこじつけが過ぎるでしょうか?(笑)
 でもこの数日間、実に様々な偶然、幸運に恵まれ続けてきただけに(今はまだ書けないようなことも含めて…)、まだまだ何かが降ってくるような、そんな気にもさせられる旅の最後の印象的なシーンでした。



>>JRタワーそらの展覧会「北斗星☆旅の絵日輝展」09.10/31(土)まで開催中♪ 詳細はこちら。

【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)

>>道新ブログ「北の駅の待合室 ~北斗星と旅した300回~」も公開中!併せて御覧下さい。(PC)




同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事画像
【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星
【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車
【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ
【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに
【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延
【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と
同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事
 【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星 (2014-11-27 01:08)
 【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車 (2014-11-26 13:19)
 【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ (2014-11-25 21:48)
 【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに (2013-12-21 19:03)
 【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延 (2013-12-19 17:12)
 【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と (2013-12-02 19:03)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 09:40 │北斗星乗車記

削除
【09.10/16】北斗星(下)●奇遇