さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2013年01月09日

【13.1/9】北斗星(下)●新年初遅延

乗車418回目●13.1/9発 下り「北斗星」 上野→札幌(B個室ソロ)


 シャワーカードを買いに食堂車に行くと、顔なじみの男性アテンダントさんに「今日は遅らせないで下さいよ!」と笑われました。
 勿論、決して彼が非礼なわけではなく、温かな人柄と親近感あってこその冗談ですが、どうやら私が乗る日は遅延が多いとすっかり覚えられてしまっているようです。
 今日の夕食はパブタイムのピッツァ・マルゲリータ。
 以前メニューにあったミックスピザも好きだったのですが、この薄手のパリッとした生地の美味しさもお気に入りです。



 とりあえず仙台まではほぼ定刻。
 線路際にはうっすらと雪が積もっていました。


 締切前につき、今夜は移動中もひたすらお仕事です。


 岩手から青森へと進むにつれて次第に本格的に吹雪いてきました。
 青森手前の信号場あたりで少々停止。
 いつもより少々遅れ気味に青森駅のホームに入ると、隣のホームには珍しい検測車両「East-i」が停まっていました。


 「雪の為、30分ほどおくれて運転しております…」と朝一番の車内放送。
 先を急ぐ方は五稜郭から札幌行きの「スーパー北斗1号」に乗り換えるようにとの案内がありました。
 7時過ぎ、五稜郭に臨時停車。
 ドアは車掌室のある5号車のみが開かれたようで、荷物を抱えた大勢のお客さんが廊下を歩いて行かれました。


 数分停車で五稜郭を発車すると、ほどなく「スーパー北斗1号」がすれ違っていきました。
 いつもは「北斗星」より後に函館を出て、途中の落部駅で追い抜いて行く列車です。


 日の出間際の函館駅。
 雪に埋もれた広い構内、ピンク色の空が印象的でした。


 函館を過ぎると、雪の影響云々が嘘のような素晴らしい天気が続きました。
 「スーパー北斗1号」が先に行ってしまったので、今日は落部駅での通過待ち停車もありません。
 30分ほどの遅延で順調に走り続けます。


 構内に別の列車が詰まっていたのか、南千歳の手前で止まると、いつもはもっと先ですれ違うはずの「スーパー北斗10号」がやってきて、おかげでなかなか良いポジションで写真に収めることができました。
 遅延の時ほど、こういうちょっとした幸運に恵まれたりもするものです。
 終点・札幌到着は手元の時計で11時55分、約40分の遅延でした。


【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)
>>道新ブログ「北の駅の待合室 ~北斗星と旅した400回~」も公開中!併せて御覧下さい。(PC)



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事画像
【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星
【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車
【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ
【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに
【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延
【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と
同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事
 【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星 (2014-11-27 01:08)
 【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車 (2014-11-26 13:19)
 【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ (2014-11-25 21:48)
 【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに (2013-12-21 19:03)
 【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延 (2013-12-19 17:12)
 【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と (2013-12-02 19:03)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 19:03 │北斗星乗車記

削除
【13.1/9】北斗星(下)●新年初遅延