さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2015年07月10日

【新刊】マイナビ『ありがとう!北斗星&夜行列車』 


 「北斗星」運行終了を前に発売されたムック本にインタビュー記事を掲載して頂きました。

 自身の著書やこれまでの各媒体でのインタビュー等と重複する部分もありますが、「北斗星」との出会いからイラストレーターへの転身、リピーターとして感じてきた「北斗星」の魅力や利便性などを、イラスト3点と共に見開き2ページで語らせて頂いています。
 その他、私の担当ページではありませんが、現在運行中の臨時「北斗星」の乗車ルポなど、最新刊ならではの記事も掲載されていますので、既に類書をお持ちの皆様にもぜひ御覧頂ければ幸いです。

 7月10日(金)から全国書店で発売中。(地域によっては若干遅れる場合もございます)
 B5版オールカラー112頁、本体1,200円+税。(ISBN 978-4-8399-5595-3)


  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 20:39おしらせ

2015年03月13日

【新刊】NEKO MOOK 『さらば!北の大地の寝台列車』

一冊の本の中で「取材する側」と「取材される側」の両方になるという、ちょっと珍しい経験をさせて頂きました。
いよいよ終焉を迎える「北斗星」「トワイライトエクスプレス」の四半世紀以上の歴史と今日の姿を振り返るムック本です。



まずは「取材される側」のほうでは、「わたしの北斗星・北斗星に導かれ歩み続けた日々」と題する4ページのインタビュー記事を掲載して頂きました。
「北斗星」との出会いがきっかけとなって、絵を描き始め、やがて会社勤務を辞めて札幌に移住し今に至る経歴や、運行終了を目前にした今の率直な心境など、拙著『「北斗星」乗車456回の記録』などを御覧頂いた皆様には既にご承知の部分もあるかと思いますが、「絵の対象としての鉄道車両」を描く際に気を付けているポイントなどは、そういえば今まであまり語ったことは無かったかも知れません。

一方「取材する側」のほうでは、以前「北斗星」に乗務されていた元アテンダントさんへのインタビューを担当させて頂きました。こちらは見開き2ページ。記事執筆の他、現役時代を含む計5点の写真も全て私が撮影させて頂いたものです。
乗務員さん達のお仕事の流れなどは、これまでも乗客目線である程度は拝見していたつもりでしたが、こうしてきちんとお話を伺ってみて、私自身、改めて「なるほど!」と気付かされたことが多々ありました。
考えてみれば、イラストを伴わない、純然たるライター的なお仕事はこのページが初めてだったかも知れません。他ページを担当された本職のライターさん達の技量には到底及ぶものではありませんが、いささか手前味噌ながら、今回に限っては、私が担当させて頂いたからこその「距離感」が多少なりとも活かせたのではないかとも感じているところです。

NEKO MOOK 『さらば!北の大地の寝台列車』(ネコ・パブリッシング刊)は3月9日(月)から全国書店で発売中。
(地域によっては若干遅れる場合もございます。札幌の店頭に並ぶのは恐らく11日(水)頃からでしょうか?)
B5版オールカラー100頁、本体1,500円+税。(ISBN 978-4-7770-1775-1)



【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)
>>道新ブログ「北の駅の待合室 ~北斗星と旅した400回~」も公開中!併せて御覧下さい。(PC)

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 00:10おしらせ

2015年01月23日

【著書】小学館新書『「北斗星」乗車456回の記録』


 このタイミングで、このような形で、私にとって初めての「著書」を出させて頂けることを本当に嬉しく思います。
 かつては大好きな北海道へと誘ってくれる憧れの列車として、最近では便利で快適な本州出張の足として、毎月のように乗り続けてきた寝台特急「北斗星」の思い出を綴った渾身の一冊です。

 車窓に見えた星空や夜景、お気に入りの食堂車の料理、乗り合わせたお客さんや乗務員さんとの交流、遅延や事故などのアクシデント、そして有珠山噴火、東日本大震災…私が出会った積年のエピソードに加えて、この列車との出会いがきっかけとなり、やがて会社勤務を辞めてイラストレーターに転身、札幌移住を果たすことになるまでの少々私的な回顧談なども語らせて頂きました。
 乗られたことのある方も、残念ながら乗る機会のなかった方も、「ブルートレイン」が走り続けてきた時代の記憶を振り返りながら、ぜひご一読頂ければ幸いです。

 2月2日(月)より全国書店で発売予定。(地域によっては発売が若干遅れる場合もございます)
 「楽天ブックス」等、書籍通販サイトでもご予約・ご購入頂けます。
 新書版224頁、本体720円+税。
 (ISBN978-4-09-825235-0)



【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)
>>道新ブログ「北の駅の待合室 ~北斗星と旅した400回~」も公開中!併せて御覧下さい。(PC)

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 18:35おしらせ

2014年12月18日

2014年06月19日

【おしらせ】小学館SJムック「とっておき寝台列車の旅」に掲載


 現在も定期的に運転されている寝台特急・夜行急行の全5列車を詳しく紹介するムック本に、「北斗星」の乗車記・イラスト全9ページを寄稿させて頂きました。

 乗車記はまだ車窓に雪が残る今年3月の上り列車。
 猛烈な低気圧の影響で取材列車が遅れるというアクシデントもありましたが、それも私らしくて良いだろうと、敢えてそのまま記事にさせて頂きました。
 イラストは、今はなき赤いテーブルランプの食堂車や、羊蹄山をの麓を行くニセコ・倶知安経由の臨時便など、懐かしい光景を中心に7点ほど厳選して掲載させて頂きました。
 北海道新幹線開業がいよいよ間近に迫る中、こうして「北斗星」との思い出を形に残す機会が得られたことを本当に嬉しく思っています。
 夜行列車の旅を愛する皆様、一度は乗ってみたいとお考えの皆様にぜひご一読頂ければ幸いです。

 6月19日(木)より全国書店で発売中。(地域によっては発売が若干遅れる場合もございます)
 B5版オールカラー128頁、本体1,600円+税。
 (ISBN978-4-09-104658-1)


こちらからも購入できます(楽天ブックス)



【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)
>>道新ブログ「北の駅の待合室 ~北斗星と旅した400回~」も公開中!併せて御覧下さい。(PC)

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 22:46おしらせ

2014年03月26日

【おしらせ】原画展「市電日記2014」札幌市内で開催中



【市電日記2014~スロウな電車の原画展~】
3月31日(月)まで札幌市内・市電沿線「ギャラリー土土」にて開催中


こちらのブログでのご案内がすっかり遅れてしまいましたが、毎年恒例、札幌市内・市電沿線「ギャラリー土土」での原画展を今年も開催させて頂いております。

地元・札幌の路面電車と街の風景や、2014年版「えちぜん鉄道カレンダー」の原画などの他、「北斗星」関連ではJTBの交通ムック「今こそ乗りたい寝台列車の旅」旅行読売臨時増刊「いつか夜汽車で」等に掲載されたイラストの原画も展示しております。

作品展「市電日記2014~スロウな電車の原画展~」は3月31日(月)まで。
皆様の御来場をお待ち致しております。



■日 時 : 平成26年3月19日(水)~3月31日(月)
        10時~16時 (※3月25日(火)はお休み)
■会 場 : ギャラリー土土(どど)
 札幌市中央区南15条西15丁目2-10
  (市電・西線14条電停下車徒歩5分)
 会場電話番号 : 011-563-0212
 ※作者連絡先ではございませんので、作品展以外のお問合せはご遠慮下さい。
■入場料 : 無料




【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)
>>道新ブログ「北の駅の待合室 ~北斗星と旅した400回~」も公開中!併せて御覧下さい。(PC)

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 04:35おしらせ

2014年02月07日

【おしらせ】「旅行読売」臨時増刊「いつか夜汽車で」に掲載


 月刊「旅行読売」(旅行読売出版社発行)の臨時増刊号にイラスト・記事を掲載して頂きました。
 見開き2ページ・イラスト11点、「北斗星の人々」と題して、これまでの旅を通じて出会った車掌さん・乗務員さんや乗り合わせた乗客の方々との思い出を車内の情景と共に描いています。(月刊「旅行読売」2013年1月号に掲載のイラスト・記事を元に、描きおろしイラストを数点追加、記事の一部を追記・修正したものです)

 2月6日(木)より全国書店で発売中。(地域によっては発売が若干遅れる場合もございます)
 A4版オールカラー146頁、本体933円(税別)。


こちらからも購入できます(楽天ブックス)


【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)
>>道新ブログ「北の駅の待合室 ~北斗星と旅した400回~」も公開中!併せて御覧下さい。(PC)

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 01:06おしらせ

2013年03月16日

【おしらせ】JTBムック「今こそ乗りたい寝台列車の旅」に掲載


 奇しくも「北斗星」開業25周年のタイミングで、このような出版物に参加させて頂けたことに御縁を感じ、そして本当に嬉しく思っています。
 「北斗星」や「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」など、現存する全ての寝台特急・急行と、臨時夜行列車を網羅したガイドブックに、イラスト・記事・写真を提供させて頂きました。

 「旅する前に知っておきたい!寝台列車のヒミツ」と題するコラム欄で、上下列車で異なる走行ルートの謎や、青森・函館での機関車交換の理由、北海道新幹線開業後の青函トンネルの使われ方などをご紹介した他、「北斗星」乗車記、走行ルートマップのページにも駅や車内の写真を多数掲載して頂いています。
 いささか手前味噌ながら、熱心な寝台列車ファンのみならず、これから乗ってみたいと思われている方にも格好の一冊に仕上げられたものと自負しておりますので、ぜひお手にとって御覧頂ければ幸いです。

 3月15日(金)より全国書店で発売。
 B5版オールカラー144頁・1680円(税込み)
 JTBパブリッシング発行
 (ISBN978-4-533-08993-0)


こちらからも購入できます(楽天ブックス)
【送料無料】今こそ乗りたい寝台列

【送料無料】今こそ乗りたい寝台列
価格:1,680円(税込、送料込)




【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)

>>道新ブログ「北の駅の待合室 ~北斗星と旅した400回~」も公開中!併せて御覧下さい。(PC)

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 14:53おしらせ

2012年12月03日

【おしらせ】月刊「旅行読売」2013年1月号に掲載


 月刊「旅行読売」(旅行読売出版社発行)2013年1月号・夜行列車特集にイラスト・記事を掲載して頂きました。
 見開き2ページ・イラスト8点、「北斗星の人々」と題して、これまでの旅を通じて出会った車掌さん・乗務員さんや乗り合わせた乗客の方々との思い出を車内の情景と共に描いています。
 12月1日(土)より全国書店で発売中。(地域によっては発売が若干遅れる場合もございます)
 B5版4オールカラー188頁、480円(税込み)。


こちらからも購入できます(楽天ブックス)
【送料無料】旅行読売 2013年 01月号 [雑誌]

【送料無料】旅行読売 2013年 01月号 [雑誌]
価格:480円(税込、送料別)




【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)

>>道新ブログ「北の駅の待合室 ~北斗星と旅した400回~」も公開中!併せて御覧下さい。(PC)

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 22:23おしらせ

2010年11月25日

【おしらせ】えちぜん鉄道・水彩色鉛筆画カレンダー発売♪

 「北斗星」からは少々離れますが、この場を借りて御案内させて頂きます。

 福井県の私鉄、えちぜん鉄道(福井~三国港/勝山間)から、拙作・水彩色鉛筆画イラストによるオリジナルカレンダーが発売になりました。


  続きを読む


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 13:41おしらせ

2010年11月17日

【おしらせ】小学館「人気列車で行こう」第4号「北斗星」に掲載

 人気列車とその旅の魅力を紹介する鉄道分冊百科、隔週刊鉄道マガジン「人気列車で行こう」(小学館発行)。
 第4号「北斗星」特集では「北斗星に乗り続けて365回」と題して、イラスト作品や想い出の写真と共に私の紹介記事を掲載して頂きました。
 私自身、長きに渡って特別の想いを持って向き合ってきた列車だけに、このような形で採り上げて頂き、この列車との貴重な想い出がまたひとつ残せたことを本当に嬉しく思っています。

 全国書店にて11月18日(木)発売(地域によって若干遅れる場合もあります)。
 A4判変形・オールカラー36頁、定価580円(税込み)。


>>詳細は小学館のWebサイトをご参照下さい(※PC用)http://sgkn.jp/pr/ninkiressha/

※今回の記事は道新ブログ【北の駅の待合室~北斗星と旅した300回~(※PC用)】、ならびに弊ブログ【宮の森日記~移住画家の日々~(※PC/携帯共用)】と同一内容です。


鈴木周作 ~札幌の水彩色鉛筆画家~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星blog]
tag:

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 20:46おしらせ

2010年06月05日

【おしらせ】作品展「鈴木周作×湯ノ里デスク」本日開幕♪

作品展【鈴木周作の色鉛筆日記×木工房 湯ノ里デスク】
6月5日(土)~10日(木)JR札幌駅前・紀伊國屋書店札幌本店にて開催中


 公式サイトの方でも御案内させて頂いておりますが、ニセコ山麓・蘭越町の木工房「湯ノ里デスク」さんとの合同展を今年も開催させて頂くことになりました。


  続きを読む


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 10:02おしらせ

2009年11月01日

2009年10月30日

【おしらせ】JRタワー「北斗星☆旅の絵日輝展」まもなく閉幕!

第17回JRタワーそらの展覧会
【鈴木周作とグループ柄杓星 北斗星☆旅の絵日輝(えにっき)展】

JR札幌駅直結/JRタワー展望室タワー・スリーエイトにて10月31日(土)まで開催中。


 約3週間に亘って開催させて頂いた作品展もいよいよ終盤。
 「まだ…」の方も、「もう一度…」の方も、ぜひ会場に足をお運び頂ければ幸いです。
 残り僅かとなりましたが、皆様とお会いできます事を楽しみにしております。

>>会場の様子を道新ブログ「北の駅の待合室 ~北斗星と旅した300回~」にて随時ご紹介しています。宜しければこちらも併せて御覧下さい。(※PCのみ)




■日 時 : 平成21年10月10日(土)~31日(土)
        10時~日没迄 (※展望室営業時間は23時迄)
■会 場 : JRタワー展望室タワー・スリーエイト
 札幌市中央区北5条西2丁目5 (JR札幌駅直結)
 電話 : 011-209-5500
 ※作者連絡先ではございませんので、作品展以外のお問合せはご遠慮下さい。
 http://www.jr-tower.com/t38/
■入場料 : 通常の展望室入場料のみでご鑑賞頂けます。
 大人700円、中・高校生500円、小学生・幼児(4歳~)300円 (団体割引ほか各種割引あり)

※作者来場予定について
 折々会場に顔を出すつもりですが、仕事の都合上、常駐はしておりませんのでご了承下さい。作者に御用の方は予めご連絡頂ければ幸いです。

【グループ柄杓星について】 「北斗星」をこよなく愛する在札クリエイターによる創作グループ。運行開始当初から貴重な写真記録を多数発表し続けてきた北海道レールフォトライブラリィ会長・奥野和弘と、乗車歴300回以上を数える長年のリピーターでもあるイラストレーター・鈴木周作を中心に、「北斗星」が築いた旅の魅力と文化を伝えるべく活動しています。


>>弊Webサイトの「北斗星」ページでもご案内しております。
 こちらも併せて御覧下さい(PC)。


鈴木周作 ~札幌の水彩色鉛筆画家~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PC|Mobile|北斗星blog]
tag:



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 02:04おしらせ

2009年10月10日

【おしらせ】「北斗星☆旅の絵日輝展」おかげさまで本日開幕

 ようやく開幕の日を迎える事ができました。
 厳しいスケジュールの中、どうにかここまで辿り着けたのも応援して下さった皆様のおかげと感謝するばかりです。


 昨晩のタワー展望室営業終了後、今回の展示を担当して下さるデザイナーさん、コーディネーターさん達と共に搬入作業を行ってきました。
 上野から札幌までの車窓・車内の風景など、イラストは合計35点ほど並べてみました。
  続きを読む


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 15:10おしらせ

2009年09月29日

【おしらせ】JRタワー「北斗星☆旅の絵日輝展」開催

第17回JRタワーそらの展覧会
【鈴木周作とグループ柄杓星 北斗星☆旅の絵日輝(えにっき)展】

10月10日(土)~31日(土)JR札幌駅直結/JRタワー展望室タワー・スリーエイトにて開催


 長年に亘ってライフワークとして取り組み続けてきた寝台特急「北斗星」をテーマに、その終着・札幌駅を間近に見下ろすJRタワー展望室で作品展を開催させて頂きます。
 駅や車窓の風景をはじめ、車内の様子や列車で働く人々の表情など、積年の「北斗星」の旅の印象を描いた水彩色鉛筆画を、新作・未発表作品を中心に展示致します。
 また、旅の想い出の品々や、北海道レールフォトライブラリィ会長・奥野和弘氏による写真なども併せて展示する予定です。
 愛して止まない「北斗星」の魅力を少しでもお伝えできれば幸いです。
 皆様のご来場をお待ち申し上げております。


  続きを読む


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 18:08おしらせ

2009年07月26日

【おしらせ】道新ブログ「北の駅の待合室」公開中



 御報告が遅くなってしまいましたが、先々月より北海道新聞Webサイト内にて「北斗星」をテーマにしたブログ「北の駅の待合室 ~北斗星と旅した300回~」がスタート致しました。

>>道新ブログ「北の駅の待合室」http://blog.hokkaido-np.co.jp/syutation/
 ※申し訳ありませんが携帯電話からは閲覧できないかも知れません。

 まだ始めたばかりなので色々模索中ではありますが、こちらの「~乗車日記」ブログとは異なる切り口で、大好きな「北斗星」の魅力と想い出をお伝えしていけたらと思っておりますので、併せて御愛顧のほど、よろしくお願い致します。

 また今後、本業のイラストの方でも「北斗星」をテーマに近々作品発表の機会を設けさせて頂けたらと目論んでおります。
具体的に決まりましたら改めてこちらのブログで御報告させて頂きますので御期待下さい。

鈴木周作 ~札幌の水彩色鉛筆画家~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PC|Mobile|北斗星blog]
tag:

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 19:33おしらせ

2009年06月23日

【おしらせ】JR札幌駅前・紀伊國屋書店にて作品展開催



 JR札幌駅前・紀伊國屋書店 札幌本店にて、ニセコ山麓・蘭越町の木工房「湯ノ里デスク」さんとの初めての合同展を開催させて頂きます。
  続きを読む


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 01:22おしらせ

2008年10月28日

【おしらせ】原画展「はじまりは北斗星」10/29~開催



 おかげさまで私の北海道暮らしもようやく5周年。
 そんな節目にささやかな原画展を開催させて頂きます。
  続きを読む


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 00:40おしらせ

2008年10月11日

【おしらせ】新刊・年賀状素材集「和の趣」に「北斗星」作品掲載

■日本の美を伝える和風年賀状素材集「和の趣」丑年版
 (株)技術評論社発行 CD-ROM 1枚付属 定価1,449円(税込み)

 毎年やらせて頂いているお仕事ですが、今回は特に「北斗星」を描いた作品ばかりを選んで掲載して頂きました。


>>こちらから購入できます(楽天ブックス)


 書や墨絵、水彩画ほか各分野のアーティストによる「和」をテーマにしたパソコン用年賀状素材集。
 10月6日より全国書店にて発売中です。
 来年の年賀状作成にどうぞご活用下さい。
 (ISBN978-4-7741-3588-5)

【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 03:39おしらせ