さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2013年02月14日

【13.2/14】北斗星(上)●重たい湿雪の中

乗車421回目●13.2/14発 上り「北斗星」 札幌→上野(B個室ソロ)


 テレビ塔も、JRタワーの頂上も見えない位、札幌を出る時から重たい湿雪がかなり激しく降り続いていました。
 見ていると、この列車も、すれ違う列車も軒並み数分程度ずつ遅れが出ているようです。
 出発前に見た天気予報では今週末も荒天との事。
 ちょうど復路の頃に当たりそうで、今からちょっと心配になります。



 今日の寝台は5号車の1人用B個室「ソロ」。
 部屋に入ると、テーブルにはいつもの車内誌と共に、運行時刻や車内設備の案内などを綴った紙が置かれていました。
 恐らくは意欲ある現場社員の方が工夫して作られたのでしょう。
 オフィシャルなパンフレットというよりも、いかにもカラーコピーかPCプリンタによる手作りといった雰囲気がむしろ微笑ましく、何より乗客への心遣いが感じられてちょっと嬉しくなりました。


 そして車掌さんの不在中、5号車の車掌室のドアには先月、1月19日発の上り列車で見た写真入りのボードの代わりに、シンプルながら分かりやすい案内が貼り出されていました。
 きっと社員さん各々、自分の出来る範囲で最善の方法を考えて下さっているのでしょうね。


 函館到着は6分遅延の21時42分。
 いつもは「北斗星」到着後に入線する函館からの特急「スーパー白鳥33号」が今日は先に到着していました。

 機関車交換を観に行くと、いつもは空いている隣の線路にB寝台車が1両。
 ピカピカの車体や黒光りする台車まわりを見ると、どうやら五稜郭の車両工場で検査を終えたばかりの車両のようです。
 多分この後、札幌行きの下り急行「はまなす」に連結されて札幌・手稲の車両基地へと回送されていくのでしょう。
 よく見るとドアの窓には、この車両には乗れない旨の案内が貼られていました。


 青函トンネルを抜けた後、本州側の地上トンネル内で下り「はまなす」とすれ違いました。
 きっとこの後、機関車交換作業に合わせて先ほどのB寝台車を連結していくのでしょうね。


 朝6時頃、福島あたりで目が覚めました。
 ちょっと残念な曇天ですが、幸い定刻通りに走っているようです。

 郡山を過ぎた後、ほどなく通過する貨物ターミナルの奥のほうには、引退したばかりの旧型の電気機関車「ED75」が何台も連なって置かれているのが見えました。
 以前は貨物列車のみならず、ブルートレインや普通列車なども牽いて東北筋で広く活躍していたお馴染みの機関車で、私も何度か普通列車でお世話になったのを覚えています。
 正直、行く先々どこでも沢山見られたものなので、当時はそれほど興味を感じることもなかったのですが、それでもいざ退役と訊くとやっぱり淋しいものです。


 「本日は混雑が予想されます。お待ち頂く場合やご相席となる場合もございます…」と、モーニングタイムの開始を知らせる車内放送でも念を押されていましたが、出掛けてみると案の定、食堂車は既に満席。
 テーブルが空くのを待つお客さんでロビーも座れないほどの混雑でした。


 20分ほど待ってようやく相席で座らせて頂くことができました。
 それにしても、雪まつりも終わった後の閑散期の平日なのに?…と、時ならぬ大混雑を前に不思議に思っていたのですが、レジのところで団体旅行の添乗員さんが約20名、3万円ほどの領収証を受け取られているのを見て納得。
 オープン早々、団体さんが一斉に食事に来られていたんですね。


 定刻10時04分から数分遅れて上野駅15番線ホームに到着すると、後を追うように反対側の14番線にも普通列車が入ってきて、余韻に浸る暇もなく、広いホームは一気に普段着姿の雑踏に包まれてしまいました。
 15番線の車止め付近、旅情を誘う啄木の歌碑の向こうに見える機関車の顔も、今日ばかりはいささか肩身が狭そうに見えました。


【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)
>>道新ブログ「北の駅の待合室 ~北斗星と旅した400回~」も公開中!併せて御覧下さい。(PC)



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事画像
【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星
【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車
【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ
【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに
【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延
【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と
同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事
 【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星 (2014-11-27 01:08)
 【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車 (2014-11-26 13:19)
 【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ (2014-11-25 21:48)
 【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに (2013-12-21 19:03)
 【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延 (2013-12-19 17:12)
 【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と (2013-12-02 19:03)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 17:12 │北斗星乗車記

削除
【13.2/14】北斗星(上)●重たい湿雪の中