さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記 › 北斗星乗車記 › 【13.1/6】北斗星(上)●年明け最初の「北斗星」

2013年01月06日

【13.1/6】北斗星(上)●年明け最初の「北斗星」

乗車417回目●13.1/6発 上り「北斗星」 札幌→上野(B個室ソロ)


 新年最初の「北斗星」、食堂車の入口にはクリスマスリースに替わって正月飾りが掛けられていました。
 家族連れや友達同士、カップルに一人旅、それに外国人グループなど、今夜の客層は様々ですが、発車後すぐに車内探索といった様子で各車両を回られる方が多かったのはいかにも冬休みシーズンらしい雰囲気です。



 3分ほどの遅延で函館到着。
 ホームの上まで結構な積雪でした。

 「今日は混むと思いますよ!」とアテンダントさんも言われていましたが、案の定、函館発車後に出掛けてみるとパブタイムの食堂車は既に満席でした。
 幸い私は相席で割とすぐに座れたのですが、後から来た方がまだ4組ほどロビーで待っておられました。

 青函トンネル通過中、貨車を牽かずに1台だけで回送されていく機関車とすれ違いました。
 同様の回送機関車には道中何度も出会った気がします。
 正月明けの貨物列車の運転再開に備えて、車両基地から各地の貨物ターミナルに送られるところだったのでしょうか?


 郡山を過ぎると朝陽が昇り始めました。
 何となく初日の出のような気分です(笑)。


 白河手前のカーブに差し掛かると、朝陽を浴びて淡く染まる那須連山が見えました。


 「混雑時はお待ち頂く場合もございます…」と車内放送で伝えられましたが、少し遅めに出掛けた朝の食堂車は思いのほか空いていました。

 宇都宮では同じホームに下りの通勤電車が入ってきました。
 正月明けの月曜日、今日からまた始まる日々の仕事や学校に向かわれる人波が、冬の低い陽射しを受けて影絵のように窓に浮き上がりました。


 冬季限定の減速運転で通常より26分ほど繰り下がり、終点・上野には10時04分。
 ホームもいつもの13番線ではなく、隣の15番線への到着となりました。
 こうして陽光を浴びて佇む姿も、頭上を重い屋根に覆われた13番線では見られない風景です。


 17番線には、常磐線の特急「フレッシュひたち」が停まっているのが見えました。
 まだまだ新車のような気がしますが、3月のダイヤ改正では後継車種に置き換えられることが決まったそうです。
 時刻繰り下げ・到着ホーム変更によって叶った「北斗星」との名残りの競演、まるで粋な演出のようでした。


【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)
>>道新ブログ「北の駅の待合室 ~北斗星と旅した400回~」も公開中!併せて御覧下さい。(PC)



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事画像
【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星
【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車
【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ
【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに
【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延
【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と
同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事
 【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星 (2014-11-27 01:08)
 【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車 (2014-11-26 13:19)
 【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ (2014-11-25 21:48)
 【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに (2013-12-21 19:03)
 【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延 (2013-12-19 17:12)
 【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と (2013-12-02 19:03)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 17:12 │北斗星乗車記

削除
【13.1/6】北斗星(上)●年明け最初の「北斗星」