さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記 › 北斗星乗車記 › 【13.9/19】北斗星(上)●貨物列車脱線事故の日

2013年09月19日

【13.9/19】北斗星(上)●貨物列車脱線事故の日

乗車433回目●13.9/19発 上り「北斗星」 札幌→登別(B個室ソロ)


 「この先、大沼駅で貨物列車が脱線し、復旧までかなりの時間を要する見込みです…」
 18時35分、定刻通り登別に到着するとすぐに車内放送で第一報が流れました。
 詳しい状況は不明ながら、列車はこのまましばらく停車するとの事。
 思わぬ事態に困惑しつつも、まぁ、ちょっとした脱輪程度だったら案外早く復旧できるかも?…と、この時はまだ多少楽観的に構えてはいたのですが…。



 大変な状況でしたが、現場の車掌さん、駅員さんは一生懸命対応して下さったと思います。
 車内放送では復旧までかなりの時間を要すること、旅行を中止し札幌方面に戻る方は登別18時54分発の「すずらん9号」に無料で乗れることが繰り返し伝えられ、加えて「南千歳まで戻って新千歳空港から飛行機を利用される方、何便とは申せませんが羽田行きに空席がございます・・・」とのアナウンスが流れました。

 後になって思えば、仮にあのままずっと車内に留まっていたら、札幌に戻ることも、空港に向かうことも困難になっていたかも知れませんから、車掌さんの迅速な対応には感謝しなければなりませんね。


 私は数時間の遅延になってでも動いてくれるなら・・・と一縷の望みを託してしばらく列車に留まっていたのですが、その後19時30分頃、「現場保全命令が出ましたので本日の運転再開は無くなりました・・・」との放送が流れたところで万事休す。
 結局、定刻19時39分から数分遅延の「北斗17号」に乗り換えて今回はおとなしく札幌に戻ることになりました。

 振り返ってみれば新幹線振替やバス代行、迂回運転などは何度も経験がありますが、途中で旅行を諦めて戻ったのはこれが初めてだったかも知れません。


 この日は中秋の名月で尚且つ満月。
 こういう状況で不謹慎かも知れませんが、素敵な月と「北斗星」を写真に収められたのがささやかな慰めでした。


【おしらせ】「旅行読売」臨時増刊「いつか夜汽車で」に掲載 >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
【おしらせ】JTBムック「今こそ乗りたい寝台列車の旅」に掲載 >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)

【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)
>>道新ブログ「北の駅の待合室 ~北斗星と旅した400回~」も公開中!併せて御覧下さい。(PC)



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事画像
【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星
【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車
【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ
【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに
【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延
【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と
同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事
 【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星 (2014-11-27 01:08)
 【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車 (2014-11-26 13:19)
 【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ (2014-11-25 21:48)
 【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに (2013-12-21 19:03)
 【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延 (2013-12-19 17:12)
 【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と (2013-12-02 19:03)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 17:12 │北斗星乗車記

削除
【13.9/19】北斗星(上)●貨物列車脱線事故の日