さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記 › 北斗星乗車記 › 【12.1/9】北斗星(上)●北斗星4連泊の旅・1夜目

2012年01月09日

【12.1/9】北斗星(上)●北斗星4連泊の旅・1夜目

乗車392回目●12.1/9発 上り「北斗星」 札幌→上野(B個室ソロ)


 「北斗星」車中4連泊という、ちょっと変わった旅程に初めて挑戦してみることにしました。
 実は元々、東京にも青森にもそれぞれ行く予定があったのですが、札幌から2回に分けて出掛けるよりも、東京始発の割引きっぷを組み合わせて一度の旅にまとめてしまった方が割安になり、しかも東京での宿泊費まで浮いてしまう…という計算です。
 決して単なる酔狂ではなく、夜行が苦にならない人にとってはそれなりに理に適ったプランだと思うのですが…。
 夕方17時過ぎのの札幌駅、出発前に急に注文を頂いたポストカードの納品・発送で郵便局に寄っていたら、またしてもギリギリになってしまいました。
 年明け最初に乗る時までは決して見ない、撮らないと妙な誓いを立てていたので、これが私にとって今年最初の「北斗星」の雄姿です(笑)。



 そういえば今宵は満月。
 東室蘭あたりで雲に隠れてしまうまで、車窓にも綺麗な月が見えていました。。


 洞爺を過ぎるとロビーカーで車掌さんによるグッズ販売が始まりました。
 新年最初なので何か記念に買おうかとも思ったのですが…再来月あたりになりそうな乗車400回目の為に残しておくことにします(笑)。


 苫小牧発車から登別、東室蘭…と、概ね5分前後の遅延が続いています。
 手元の時計で19時59分、4分遅延で長万部到着。
 デッキから覗いてみるとホームの先方にちょっとした人だかりが見えました。
 連休最終日で成人の日、きっと成人式か遅めの正月休みで帰省された友達を見送りに来られたのでしょう。
 その後の他の停車駅でも何度か見かけた光景です。
 確かにこのあたりから本州方面に向かうとしたら、新千歳か函館に出て飛行機に乗るよりも「北斗星」のほうが便利そうですね。
 車内でも、一見して観光客風ではない若い方々の姿が多かった気がします。


 いつものように函館を過ぎたあたりでパブタイムの食堂車へ。
 今夜は空いているかと思いきや、ほぼ満席の盛況でした。
 改めて車内を歩いてみると、札幌を出る頃には空席が目立っていたのに、いつのまにか個室ではない1・2号車のB寝台まで半分以上が埋まっていました。

 「青函トンネル内は温度・湿度が高いんです。車内にいても分かりますよ…」
 ロビーカーで車掌さんが居合わせたお客さんの質問に答えられていました。
 時には厳寒で水タンクが凍結してトイレが使えなくなっても、青函トンネルを抜けると自然に治ってしまうこともあるようです。
 そんな話を思い出しながら、ふと見ると青函トンネルを出たばかりのデッキは結露が激しく、ガラスは真っ白に曇っていました。


 青森付近はかなりの雪で少々不安になりましたが、幸い今のところは運行に支障は出ていないようです。
 今回は少々ハードな旅程なので早めに休んでおくつもりが、気が付いたらいつものように青森を過ぎてしまいました。
 下り「北斗星」とすれ違ったら寝ようと思います。


 夜明け前の仙台あたりで目が覚めました。
 函館を過ぎてからはほぼ定刻、順調に走り続けているようです。
 6時前、福島に停まると外国人の旅行者の方がホームに駆け降りて、駅名標を写真に撮って急いで戻って来られました。


 郡山を過ぎてしばらくすると朝陽が昇りはじめました。


 先月乗った時にはちょうど黒磯駅通過中に追い抜かれた「はやぶさ」型車両の東北新幹線「やまびこ204号」。
 今日は黒磯駅手前の鉄橋のあたりで追い抜かれました。
 構図的にはあと少し、数十秒ほど早ければもっと良かったのですが…。


 昨晩同様、朝の食堂車も結構な賑わいでした。
 正月気分も抜けきらぬ時期だけに迷わず和食を頼みましたが、考えてみれば先月来、ずっと和食続きです(笑)。


 青森付近の雪の影響もなく、今回は定刻通りの上野到着。
 いつもなら遅延は遅延で旅の想い出と割り切ってしまえるのですが、今回ばかりは旅程が厳しい車中4連泊の1夜目だけに、まずは正直ホッとしています。

 回送列車が出て行った後、線路の上に大きな雪の塊が散乱していました。
 北に向かう始発・終着駅、上野駅の13番ホームには妙によく似合う光景です。


【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)

>>道新ブログ「北の駅の待合室 ~北斗星と旅した300回~」も公開中!併せて御覧下さい。(PC)




同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事画像
【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星
【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車
【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ
【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに
【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延
【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と
同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事
 【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星 (2014-11-27 01:08)
 【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車 (2014-11-26 13:19)
 【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ (2014-11-25 21:48)
 【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに (2013-12-21 19:03)
 【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延 (2013-12-19 17:12)
 【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と (2013-12-02 19:03)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 17:12 │北斗星乗車記

削除
【12.1/9】北斗星(上)●北斗星4連泊の旅・1夜目