さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2010年03月18日

【10.2/23】北斗星(下)●名残りの夜行4連泊

乗車349回目●10.2/23発 下り「北斗星」 上野→札幌(B個室ソロ)


 3月廃止の寝台特急「北陸」に乗って金沢まで行ってきました。
 20日の往路・札幌発の上り「北斗星」から始まって、下り「北陸」~上り「北陸」~今夜の下り「北斗星」と、寝台特急ばかり4泊5日の強行軍です。
 現地での滞在時間が有効に使える上、宿泊費の節約にもなる夜行連泊ですが、夜行列車そのものが減ってしまった現在となってはなかなか旅程も組みづらいもの。
 特に「ブルートレイン」と呼ばれる青い客車の寝台特急での連泊は、これが最後になってしまいそうな気もします。
 下り「北斗星」は定刻通り上野発。
 尾久の車庫を通過する時、目を凝らすと昨晩乗った「北陸」の客車が停まっているのが見えました。


 今回は復路も1人用B個室「ソロ」利用。
 早々に部屋に篭ってしまったので周りの様子はよく分かりませんが、今夜の車中もそれなりに賑わっていたようです。
 車内販売の余市りんごアイスクリーム、初めて買いました♪


 「ちょうど良い時に来られましたね。さっきまで満席だったんですよ」とアテンダントさん。
 見ると進行方向右側の2人掛けテーブルが全席埋まっている一方、左側の4人掛けテーブルは全て空いたままてした。
 夜行連泊に苦痛は感じませんが、さすがに少々寝不足気味。
 パブタイムの食堂車で遅めの夕食を済ませたら、今夜はいつもより早めに寝るとします。


 早朝4時過ぎ、青森信号場での機関車交換。
 上野から牽いてきた赤い電気機関車「EF81」が切り離されていきます。
 後継の新型機関車「EF510」の試運転も始まり、いよいよ退役間近のこの機関車。
 こうして眺めるのももしかした最後かも?…と思いながら、遠ざかっていく赤いテールライトを見送りました。


 先月乗った時よりも随分日の出が早くなったようです。
 函館を過ぎてしばらくすると、雲に遮られていた朝陽がようやく顔を覗かせました。


 小沼の湖畔からはぼんやりとしか見えなかった駒ケ岳ですが、列車が進むにつれて徐々にその雄姿が浮き上がってきました。
 朝が長い下り「北斗星」、個室利用だと殊更ゆっくりとした時間が過ごせますね。


 朝の食堂車。
 例えばソーセージの切れ目の入れ方とか、魚の焼き具合とか…。
 同じメニューでもちょっとしたところにその日のコックさんの個性が窺えます。
 頂いたお料理だけで誰のお仕事か判るようになったら楽しいと思うのですが…もう少し修行が必要なようです。


 最近では関係者の方からも「遅延王子」と呼ばれるようになってしまった私ですが(「遅延オヤジ」じゃなくてよかった…)、今回は見事、往復ともに定時到着♪
 これで今年の遅延率は5打数3安打の6割ということに…(笑)。

 札幌で降りてから見に行ってみると、先頭に立っていたのは今月検査を受けたばかりのピカピカの機関車でした。


【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)

>>道新ブログ「北の駅の待合室 ~北斗星と旅した300回~」も公開中!併せて御覧下さい。(PC)




同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事画像
【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星
【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車
【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ
【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに
【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延
【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と
同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事
 【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星 (2014-11-27 01:08)
 【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車 (2014-11-26 13:19)
 【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ (2014-11-25 21:48)
 【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに (2013-12-21 19:03)
 【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延 (2013-12-19 17:12)
 【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と (2013-12-02 19:03)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 14:40 │北斗星乗車記

削除
【10.2/23】北斗星(下)●名残りの夜行4連泊