さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記 › 北斗星乗車記 › 【10.2/20】北斗星(上)●久々のB個室「ソロ」

2010年02月27日

【10.2/20】北斗星(上)●久々のB個室「ソロ」

乗車348回目●10.2/20発 上り「北斗星」 札幌→上野(B個室ソロ)


 「札幌・東京フリーきっぷ」という個室不可の格安きっぷがあるので、「北斗星」での東京往復は専ら通常のB寝台利用。
 でも目的地が東京から更に先、フリーきっぷのエリア外まで足を伸ばす場合など、普通に寝台券を買わなければならない時は勿論個室を選びます。
 自分でもちょっと意外な気もしますが、振り返ってみると1人用B個室「ソロ」に乗るのは実に7ヶ月ぶりの事。
 せっかくなので部屋に篭って、個室ならではの車窓の眺めを存分に楽しんでいこうと思います。


 部屋の明かりを落とすと浮かびあがる車窓の夜景や星空が個室寝台の何よりの楽しみ。
 流れ去る街の明かりに旅情を感じる至福の瞬間です。


 北海道の大自然…ばかりでなく、こういう車窓風景もまた魅力的に映ります。
 今度ぜひ描いてみたいシーンのひとつです。
 苫小牧の大煙突からは白い煙が盛んに流れていました。


 おなじみ室蘭の白鳥大橋。
 この大きな貨物船、いつもこの場所に停まっています。


 東室蘭あたりまでは穏やかな月夜でしたが、伊達紋別の手前で突如、猛吹雪に。
 複雑な地形の影響でしょうか、噴火湾あたりで急に天気が変わることもよくあるようです。


 函館到着は約4分遅れ。
 機関車交換の作業を急いでここで挽回するつもりだったようですが、結局遅延は若干拡がり6分遅れの21時54分。
 約1時間後に札幌を発った「北斗20号」とちょうど入れ違いでの発車です。


 パブタイムの食堂車はほぼ満席の盛況ぶり。
 どうにか相席で座らせて頂けたのがこの4人席の通路側でした。
 一般的にはいささか落ち着かないと思われる席なので、アテンダントさんも「他が空いたら移られますか?」と気遣って下さったのですが、ここからだと厨房の中の様子まで窺えるので私的にはむしろ興味津々。
 せっかくなので取材も兼ねて?このまま居座らせて頂きました。


 青函トンネルを抜けて青森県、蟹田駅で乗務員交代の一時停車。
 静まり返った駅構内、いつ見ても趣のある佇まいです。


 青森信号場での機関車交換。
 青白い照明に浮き上がる構内はかなりの積雪のようでした。


 福島あたりで夜が明け始め、日の出はちょうど郡山のあたりでした。
 基本的に朝陽が見えるのは通路側ですが、郡山を過ぎて白河の手前だったでしょうか?カーブの具合で個室側の窓からも一瞬朝陽が差し込んできました。


 晴れ渡った冬空に冠雪の那須連山が見事でした。


 9時38分、今回は定刻通り上野到着。
 年明け以降、4回目にして初の定時です(笑)。

 新型機関車「EF510」の試運転も始まり、おなじみの赤い電気機関車「EF81」もいよいよ風前の灯。
 具体的な置き換え時期はまだ公表されていないようですが、いずれにしても今年中、そう遅くない時期になりそうです。
 ホームの終端部では、名残を惜しんで機関車にカメラを向ける大勢のファンの方々の姿が見られました。

 私自身あと何度、この機関車のお世話になるのでしょうか…?

【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)

>>道新ブログ「北の駅の待合室 ~北斗星と旅した300回~」も公開中!併せて御覧下さい。(PC)




同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事画像
【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星
【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車
【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ
【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに
【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延
【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と
同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事
 【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星 (2014-11-27 01:08)
 【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車 (2014-11-26 13:19)
 【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ (2014-11-25 21:48)
 【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに (2013-12-21 19:03)
 【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延 (2013-12-19 17:12)
 【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と (2013-12-02 19:03)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 17:10 │北斗星乗車記

削除
【10.2/20】北斗星(上)●久々のB個室「ソロ」