さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2008年10月01日

【08.10/1】北斗星(上)●台風、危うく回避!

316回目●08.10/1発 上り「北斗星」 札幌→上野(B寝台下段)


 台風15号接近の報に出発延期も考えましたが所望の便が満席で変更できず。
 出発間際までやきもきさせられましたが、結局台風は太平洋上に抜けて温帯低気圧に変わってくれたようです。
 雨雲が低く垂れ込めた札幌の街を車窓に眺めながら、ともかく無事出発できてひと安心です。


 車両検査の都合でしょうか?
 今日は5号車・1人用B個室ソロの代わりに2人用B個室デュエットが入っていました。
 そして通常デュエットが連結されている2号車には代わって予備車の開放式B寝台が入って…つまりは2~4号車がそのまま3~5号車にシフトしたわけですね。
 このように代車を入れる場合、単純に差し替えるのではなく、号車をシフトしてでも同じ寝台設備の車両をまとめるよう配慮されているようです。
 結果、いつもは5号車にある乗務員室が2号車まで離れることになり、乗務員さん達の動き方もいつもと違っていたようですが…。
 ディナー開始の車内放送の為、いつも南千歳あたりで6号車ロビーを通って乗務員室に向かわれるアテンダントさんの姿が今日は見られなかったのもそんな理由だったんですね。


 「カレー好きですねぇ…」と顔なじみのアテンダントさんに笑われてしまいました。
 一度気に入るとついつい同じものを注文してしまうものです。
 おなじみ「昔懐かしの食堂車のビーフカレー」。
 「初夏のスペシャル」と書かれていたメニューはいつのまにか「食欲の秋にぴったり」に変わっていました。


 今日は特別に食後のケーキも頼んでしまいました。
 (ファイターズが勝った晩はデザートが増えるのが我が家のルールです)
 この一皿でテーブルの彩りが増してちょっと嬉しくなります。
 コーヒー単品で400円、ケーキセットでも700円ですから、お腹に余裕があれば時々頼んでみても良さそうですね。


 翌朝、仙台あたりで目が覚めました。
 外はようやく白み始めた位。
 随分日が短くなってきたんですね。


 福島盆地に入ったあたりでようやく日の出です。


 収穫間際の黄金色の稲穂が朝陽に輝いていました。
 南東北、美しい日本の秋です。


 「洋食でしたっけ? 食後はコーヒーですね」
 注文する前にアテンダントさんに言い当てられてしまいました。
 前回、8月の混雑が嘘のように静かな朝の食堂車。
 こういう落ち着いた雰囲気も久々のような気がします。


【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)




同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事画像
【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星
【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車
【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ
【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに
【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延
【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と
同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事
 【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星 (2014-11-27 01:08)
 【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車 (2014-11-26 13:19)
 【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ (2014-11-25 21:48)
 【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに (2013-12-21 19:03)
 【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延 (2013-12-19 17:12)
 【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と (2013-12-02 19:03)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 17:12 │北斗星乗車記

削除
【08.10/1】北斗星(上)●台風、危うく回避!