さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記 › 北斗星乗車記 › 【08.4/19】北斗星(上)●変わるもの、変わらぬもの。

2008年04月19日

【08.4/19】北斗星(上)●変わるもの、変わらぬもの。

301回目●08.4/19発 上り「北斗星」 札幌→仙台(B寝台下段)

 301回目、ダイヤ改正後はじめての「北斗星」乗車。
 随分ご無沙汰のようですがまだひと月しか経ってないんですね。
 1往復減便/「1号」廃止、赤いテーブルランプの食堂車の引退、馴染みのコックさんの勇退等々…
 さすがに改正直後は真剣に凹んでいたのですが、でもこういう時期こそ早く気持ちを切り替えて、今ある姿をそのまま受け容れてしまったほうが幸せなのかも知れません。
 でないと後々もっと大きな後悔をしそうな気がします。
 果たして何が変わって、何が変わらなかったのか、まずは新生「北斗星」の姿を覘いてこようと思います。


 時刻はそのままですが「北斗星2号」じゃなくて「北斗星」。
 見慣れぬせいかちょっと心許ない気もします。


 今までと変わらぬ入線シーン。
 でも赤いテーブルランプの食堂車はもうありません。
 1号車(禁煙B寝台)から6号車(ロビー)までは旧「1・2号」、7号車(食堂車)から11号車(喫煙B寝台)までは旧「3・4号」の客車。
 外観・内装とも異なる2本を足して2で割った新編成です。


 ロビーカーの金色のエンブレムは旧「1・2号」の象徴。
 白いテーブルランプの食堂車は旧「3・4号」のオリジナル。
 新生「北斗星」を象徴するようなカットです。


 客車は変われど乗務員さんもメニューも変わらず…と思いきや、パブタイムのビーフカレーが「昔懐かしの食堂車の…」と銘打った特製メニューに変わっていました。
 「初夏のスペシャル」とありましたから期間限定でしょうか?
 柔らかな口当たりですが後からしっかり辛さが来るような、素朴な美味しさのカレーでした。


 意外なところで「北斗星2号」の面影を発見!?
 よく見ると食堂車のレシートには「列車NO-00002」の文字が残っていました。
 左は食堂車で購入したシャワーカード。
 今までなら列車名の下の余白に「2レ」と手書きで入るところですが…。


 早朝4時54分、定刻通り仙台到着。
 「北斗星2号」の頃からこの駅で降りる機会はあまり多くなかった気がします。
 そもそも東北方面に出掛ける時は2時間後の「4号」を選んで、盛岡、一ノ関あたりで降りる事が多かったのですが、これからは仙台が「北斗星」利用の本州最北限。
 少々不便になりますが慣れていかねばなりませんね。

【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(Mobile)
【北斗星の絵】イラストレーター鈴木周作公式サイト(PC)




同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事画像
【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星
【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車
【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ
【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに
【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延
【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と
同じカテゴリー(北斗星乗車記)の記事
 【14.2/25】北斗星(下)●明けの明星 (2014-11-27 01:08)
 【14.1/18】北斗星(下)●土曜日の下り列車 (2014-11-26 13:19)
 【14.1/16】北斗星(上)●雪の具合を案じつつ (2014-11-25 21:48)
 【13.12/21】北斗星(下)●唯一、最後のブルートレインに (2013-12-21 19:03)
 【13.12/19】北斗星(上)●クリスマス前の大遅延 (2013-12-19 17:12)
 【13.12/2】北斗星(下)●一夜限りの「ゆうづる」と (2013-12-02 19:03)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 17:12 │北斗星乗車記

削除
【08.4/19】北斗星(上)●変わるもの、変わらぬもの。